スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レノボ クーポンの使い方

Eクーポンとは?


2008年11月の直販サイトリニューアルでCTO(カスタマイズオーダー)開始に伴ってスタートしたEクーポン制度。メールやウェブサイトに記述されたクーポンコードを入れてオーダーすると購入価格が安くなるという仕組み。レノボのショッピングサイトにはたくさんのクーポンが並んでいます。→レノボ eクーポン一覧

たくさん並んでいるクーポン

レノボダイレクトのページには多数のクーポンが並んでいる。
一番お得なものを一つ選びましょう。



以前は安い店を探したりアウトレットセールを待って購入していた方も多い ThinkPad ですが、CTOが始まったことと、直販価格が安くなったこと、それから、このクーポン制度のこともあってレノボダイレクトのサイトで買うのが定番となっているようです。

ただし、直販サイトにありがちなトラブル、納期が遅れたり、問い合わせのレスポンスが悪くなるといったことは多少あるようです。CTOスタート時に比べればだいぶ落ち着いてきたようです。


使い方は簡単


1. ThinkPad の販売ページから買いたい商品を選び。パーツなどを選んでカスタマイズ。


ThinkPad いろいろ


2. カスタマイズが一通り終わったら、カートに入れる。これで購入が確定するわけではないので試してみるのは安全。

カートに入れるg

とりあえずカートに入れてみると『見積もりまたは購入』ボタンが現れます。


3. !!! 『見積もりまたは購入』を押す前に !!!

見積もりまたは購入を押す前に



4. クーポンコードをコピーペーストして『適用ボタン』を押す。

クーポンコードをコピペしたところ



5. 5%引きクーポンを適用し手みた例。この場合は4,998円安くなっています。

レノボ5%引きクーポンを適用してみたところ




気をつけることは?


まずは、クーポンコードは一覧がショッピングサイトに載っている中で一番お得なものを選びましょう。ほかに気をつけるべきことというと…

  • 1回の注文で使えるEクーポンは一つだけ。たくさん並んでいるクーポンのうち一番お買い得なものを選びましょう。
  • 週末や連休は限定クーポンが出ることがあってこちらの方が割引率でお得なことも多い
  • そもそもベースモデルやパーツの価格、パッケージの構成が毎週、少しずつ変わっているのでクーポンがよければ安いとは必ずしも言い切れないかも。
  • 安いクーポンが出るのを待っていると製品が品切れで買えなくなることもある。 例:ThinkPad X200s の WXGA+ モデル。



メーカー側も買いどきパターンをお客さんに摑まれないようにしたいようで、お得なクーポンが必ずしも決まったパターンで出てくるわけではないようです。

一概にいつが買い時というのはわかりませんが、新製品が出たばかりの頃はやはり高いので製品がある程度こなれてから買うのが安く買うこつではあるようです。しかし、上記のように買い時を待っていると買えなくなる製品やオプションもあるので注意が必要です。


comment

Secret

プロフィール
Author:HiGEO

当ブログはリンクフリーです。

この日記のはてなブックマーク数

レノボショッピングストア関連
BlogPeople
問い合わせ
管理人への問い合わせはこちら
LENOVO クーポンなど
管理人の巡回路
あわせて読みたい
あわせて読みたい



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。